ウィキペディアに関する情報のデータベース化を中心にやっていきます。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 削除記録 - Wikipedia の復刻版

アナル男爵(-だんしゃく)とは、映画配給会社に無断で未公開の洋画(主にアクション・SF・ファンタジー物)に、個人的に字幕をつける海賊版・字幕職人と呼ばれる趣味人の筆名。


Winnyを利用した著作権侵害とされる行為

主に海外で不正に流失していた新作映画に、日本語字幕を付ける行為を得意としていた。著作権侵害行為を幇助した疑いを持たれているWinnyを活用して、字幕付きの映画を映画配給会社に無断で公開、不特定多数が自由に閲覧できる掲示板のWinny関連スレッドに、自ら「新作映画の公開」の書き込みを行って著作権法違反を蔓延させた。
一連の字幕付き映画の不法公開による損失は、一説には数十、数百億円とも云われており、彼の行っていた行為は映画産業・配給会社に莫大な被害を与えた。

海賊版・字幕職人

正規の訳者にも匹敵するテンポとセンスを重視した台詞による翻訳力は、他の字幕職人と比較しても群を抜いており、多くの人々の注目を集めた。オーシャンズ11の字幕が一般に知られるデビュー作品であり、以降は主に海外のメジャー大作を中心に字幕作成を続けてきた。現時点の代表としてもよい作品は、ロードオブザリングシリーズ(3部作全て)、アンダーワールド(前・後編共に)、スパイダーマン(2作目まで)、マトリックス・リローデッド、マトリックス・レボリューションズ、リベリオン、ウルトラ・バイオレットなどが挙げられる。
海外の友人も多く、BOBというハンドルネームのアメリカ人とは一時期コンビネーションを組み、ハイペースで字幕作成をしていた時期もあった。その逆に、BOB氏などを通じ日本のアニメーションに英字幕をつける作業も頻繁に行っていたようである。友人の影響からか、アメリカンコミック原作の映画を好み、進んで字幕を作成していた。

近況

一般PC雑誌にも頻繁に名が挙がるようになり、NHKニュースのWinny特集の際、彼が作成した字幕がマトリックス・リローデッドの映像ソースと組み合わされ、お茶の間に彼の名前が登場する珍事も起きた。現在は研修医として循環器科で勉強を続けているとされる。
彼は数多いファンの一人に対して、このようにコメントを寄せている。「最初に作ったのはロード・オブ・ザ・リングね。ピーター・ジャクソン監督の作品 Bad Taste, BrainDeadで彼のファンになり、字幕つけさせていただきました。名前の由来は特になし、まあ下品なほうがメディアに出にくくなるからいいかなーと。でもばんばん出てた。Bob氏は懐かしいなー 今あんまり交流ないけどね。Sceadu氏もすごい助けてもらった。彼とはたまに話してる。映画の趣味もあうしね。おもしろい映画あるとよくIMくれる。日本の漫画、特に弐瓶勉がすごい海外で人気らしく、その手伝いとかやってるよ。ちなみにマトリクス・レボリューションは俺字幕つけてない気がする。たぶん。」

出典

Menu

トップページ
ページ一覧

各種情報・リンク
2chトリップ一覧
Twitterユーザー一覧
管理者一覧
記事の削除について
チェックユーザー画面
便利なリンク集

削除された記事の復刻版

姉妹wiki
ウィキペディアオフ
Twitter公式アカウント
@wikipediamemo

Search Box

メンバーのみ編集できます