ウィキペディアに関する情報のデータベース化を中心にやっていきます。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 削除記録 - Wikipedia の復刻版

コッカリア
Ogre's wife public domain
コッカリア(英:cockalier)とは、アメリカ合衆国で作出された愛玩用の二重純血犬種である。 近年作出された二重純血犬種であり、まだ犬種基準は固定されていない。

歴史

本種は1960年代にコッカープーという犬種の誕生・人気により火がついた、二重純血犬種犬種ブームの波に乗って作られた犬種の一つである。
コッカリアはそれと同年代にアメリカン・コッカー・スパニエルとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルを交配させたものを元に作出されたもので、一時アメリカ国内で人気を博した。
しかし、利口で飼育のしやすいプードルを雄親に使って作出されたプードル・ハイブリッドという犬種群の人気に押されたり、純血種のブリーダーから批判されたり、需要を満たすための乱繁殖による犬質の低下により人気が低迷し、他のブームに乗って作出された数種類の愛玩用の二重純血種とともに絶滅した可能性が高い。
事実、現在では原産国であるアメリカでは二重純血犬種としてのコッカリアはほぼ絶滅したと報じられている。ただし、アメリカだけでなく日本やイギリスなどでもアメリカン・コッカー・スパニエルとキャバリアを交配させた雑種犬が生存しており、それを元に犬種として再作出される可能性がないとは言い切れない。

特徴

目が大きく、頭の形はキャバリアだが、体型や耳の形などはアメリカン・コッカー・スパニエルである。尾はキャバリアのように垂れ尾で飾り毛がついているため断尾はされない。コートは柔らかなロングコートで、毛色などに制限は無い。マズルは先が尖っておらず、短い。体つきはやや華奢で、身軽である。体の大きさは小型犬サイズで、性格は社交的で活発、甘え上手。単純雑種のものは雑種化矯正による恩恵を受けていることがほとんどであり、丈夫で寿命が長めである。かかりやすい病気は脂漏性湿疹、中耳炎などがある。運動量は比較的少なめである。

Menu

トップページ
ページ一覧

各種情報・リンク
2chトリップ一覧
Twitterユーザー一覧
管理者一覧
記事の削除について
チェックユーザー画面
便利なリンク集

削除された記事の復刻版

姉妹wiki
ウィキペディアオフ
Twitter公式アカウント
@wikipediamemo

Search Box

メンバーのみ編集できます