ウィキペディアに関する情報のデータベース化を中心にやっていきます。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 削除記録 - Wikipedia の復刻版

雪甲斐犬(ゆきかいけん)とは、白変種やアルビノとは違い、昔から白い甲斐犬は原産地山梨県にも原生していた。天然記念物申請時に当時いた柴犬カラーの毛色等とともに毛色のバリエーションから排除され現在は甲斐犬の血統書の発行団体からは登録が認められない。もちろん毛色以外は普通の甲斐犬の特性は変わらない。
なお、白い毛色は日本犬では一般的でアイヌ犬・秋田犬などにも多くみられる。ソフトバンクモバイルのCMで人気を博している白犬(カイ君)は北海道犬である。特に紀州犬の代表的カラーは白である。これらも色素退化やアルビノ現象ではないことは明確な事実である。

歴史など

本来甲斐犬の毛色は黒虎、赤虎、中虎となっている。しかし甲斐の地犬には白、柴、三毛(白地に虎)、四毛(しけ=白地に虎に別の色の斑の入った毛色)のものがいたが、天然記念申請時に一般的であった虎毛をスタンダードと定めたためそれ以外の毛色は血統書管理団体から排除された。
しかし、まれに虎毛の甲斐犬同士をかけ合わせているのに先祖返りで白い毛色の犬が生まれることがあった。その犬は純血種であるにもかかわらず、毛色が犬種基準外であるために血統書が発行されない。しかし、純血種の個体である事を表すためにそれを雪甲斐犬という通称で呼んでいる。
アメリカ合衆国でも甲斐犬ブリーダーの間で時々白い甲斐犬が生まれたという話題が起こっている。それもやはり甲斐犬として販売する事ができないので「ホワイト・カイ(White Kai)」もしくは「ユキ・カイ(Yuki Kai)」と名称を変えて販売している事があるようだ。 アメリカ内では希少価値の高さからペットとして人気がある。ただし、非常に希少なため、雪甲斐犬に似せて別の犬種を売るという詐欺も報告されている。
ちなみに、有名な高安犬の末裔であるチンも生前の写真から白犬だったと伝えられている。

参考文献

  • デズモンド・モリスの犬種事典(誠文堂新光社)
  • 珍犬種100選 (央端社)

Menu

トップページ
ページ一覧

各種情報・リンク
2chトリップ一覧
Twitterユーザー一覧
管理者一覧
記事の削除について
チェックユーザー画面
便利なリンク集

削除された記事の復刻版

姉妹wiki
ウィキペディアオフ
Twitter公式アカウント
@wikipediamemo

Search Box

メンバーのみ編集できます